カラコンとサークルレンズの違いについて

カラコン

カラコンとサークルレンズの違いについて

通常視力の補正のために使用するアイテムとしてコンタクトレンズがありますが、眼鏡よりも気軽に使用することができるので愛用している人は多いです。
そのほかにカラーコンタクトレンズがあり、こちらはレンズ自体に着色がされているという特徴があります。
そのため視力の補正ではなく、おしゃれや見た目の変化を楽しむために使用する人がいます。
そんなレンズのなかで、もう1つの種類となるのがサークルレンズになります。
サークルレンズも同じように着色されているタイプとなりますが、カラコンとは用途は違って利用されます。
まずカラコンの場合は着色されている部分が、瞳の色に変化を与えることができます。
そのため通常の瞳の色が茶色の場合でも、カラコンを利用することでブルーやグリーンといった瞳の色に変化させることができます。
サークルリングの場合は着色はされていますが、瞳の大きさを大きく見せるようにデザインされているタイプになります。
そのため瞳の色を変えるというのではなく、瞳を大きくみせるために使用する人が多いタイプとなります。

倉庫のことなら京都のオレンジホームで決まり!
土地活用に精通しているからこそ提案できる物件が多数あります

人生の分岐点が来ているかもしれません
自分ではわからないかもしれないから一度確かな占い師に見てもらいましょう

オリスマのスピード修理を体験

ため湯しないことがお風呂を守る鍵
長時間のため湯をしてしまうと、浴槽が早く痛むのでご注意ください

最新記事